少年野球のピッチャーのスピードアップについて

少年野球のピッチャーのスピードアップ、コントロールを良くするために

野球ピッチャー上達革命

2年連続で二桁勝利を達成し、オールスターにも
出場した元プロ野球選手が、大事な場面でも
安定してストライクを取れる投球術を公開しています。


小学5年生の息子が少年野球でピッチャーをやっていますが、スピードがあまりないから打たれるということで悩んでいます。スピードをアップさせる良い練習方法を教えて欲しいのですが…


小学5年生でピッチャーをやっているということは息子さんはかなり上手なほうなんじゃないでしょうか。先々楽しみですね。

さてピッチャーの球速アップは誰もが願うものですよね。少しでも速いボールを投げたい!ということはどんなピッチャーでも願っていることでしょう。ピッチャーのボールのスピードはボールを離す瞬間に加わる力の強さによって決まります。

ですから速いボールを投げるためにはボールに力がきちんと伝わる正しいフォームで投げる必要がありますし、より強い力を伝えるためには身体の強さも必要です。なのでまずは正しいフォームで投げることを重視しましょう。正しいフォームを身につけるにはこちらのDVDで学ぶと良いでしょう。素人考えでアドバイスしても変なクセが付くだけです。正しい理論の裏付けされた正しい知識を学ぶことが大切です。

後は身体を鍛えることも必要ですが小学生のうちはまだ身体が出来ていない時期ですからあまりに強いトレーニングはケガのもとです。そのことを頭において身体に負担が掛かりすぎないように気をつけて筋力アップのトレーニングを行なってください。
スポンサードリンク

Copyright © 少年野球のピッチャーのスピードアップ、コントロールを良くするために All Rights Reserved.